私の安眠法-最低でもリラックスする瞬間を半はもつように決める-

我々は、早朝が下手くそだ。いつも布団の上でごろごろしている間にあっという間に昼間になってしまいます。仕事があるときは、早く起きなければならない事がつらいです。けれども最近は毎朝早く起きたいと考え、いろんなことに挑戦しています。それが、熟睡に関して改めることです。今までは、タブレットなどを見てボーッとしているタイミングがあったのですが、寝る前にリラックスするタイミングをもうけた結果、翌朝の目覚めが格段に違う。寝る前に実践していることは、3つだ。まるで、部屋に香料を焚くことです。カオリを嗅ぐことにより、一年中の疲労が吹き飛びます。次に好きなBGMを聴きます。我々が好きなBGMはジャズだ。ゆったりとしたメロディーに自分を割り振る結果一年中の疲労を癒すことができます。目をつぶる結果無心の自分に舞い戻る事ができます。また、飲みものはハーブティーを呑むのがおすすめです。ハーブティーは、コーヒーのようにカフェインが含まれていないので安心です。また、ハーブティー独特の香りが疲労を癒します。身体も暖まるので一石二鳥だ。リラックスする時間は半頃が据置であると考えています。好きな時間に疲労を癒して良い睡眠をとるように心掛ける事が大切です。個々のタイミングを有効活用することが望ましいだ。くまについて原因や解決方法を紹介